KATO製 EF65 500番台を分解メンテナンスする リニューアル化後の製品

先般、ご紹介した常点灯化と逆起電流対策による後方チラつき軽減策を行った
KATO EF65 500番台
OLY15912_R.jpg
OLY15914_R.jpg
OLY15916_R.jpg
ちょっと走行時の安定性に欠ける感じがしますので分解清掃を行います。
OLY15917_R.jpg
ボディを外します
OLY15918_R.jpg
リニューアルされた、このタイプのモノはライト基板とモーターをつなぐ金具の接点が悪と
ギクシャクする場合が有ります。
OLY15919_R.jpg
この仕様より、もう一つ前のタイプの方が集電性は良かった様に思うのですが?
OLY15920_R.jpg
OLY15921_R.jpg
部品点数は増えましたね 30年以上前の製品を知る身からするとかなり代わりました。
OLY15922_R.jpg
昔の製品はダイキャストから直接モーターに集電してましたねー
OLY15923_R.jpg
今回は集電と導通経路をメンテしますので、バラすのはここまで
OLY15924_R.jpg
集電で一番気になるのは、台車のタイヤと集電シューの部分、黒くなっていますので
このくぼみの部分をよく清掃します。
OLY15925_R.jpg
清掃にはコレが必要です。
OLY15926_R.jpg
ひと通り清掃をしたら組み直します。
ダイキャストと台車を取り付ける際、割り箸に両面テープを貼って、ダイキャストのフレームを
載せて作業をすると楽に台車を取り付けできます。
OLY15927_R.jpg
動作確認をして、ボディを載せて完了です。
今回、常点灯化とチラつき軽減対策を施しています。メンテをスルことで多少なりともチラつきを
少なく出来るのでは?と思いましたが・・・
余り代わりませんね 線路ももちろん清掃を実施していますがチラチキは発生します。
やっぱり、この現象は線路や車両の集電不良に寄って発生スルのではなく、モーターに寄る
逆起電力(流)によるものとよく分かりました。

動画に纏めています。下記を確認願います。
また、常点灯化、チラつき対策についてはメインブログ>クローゼットの中のおもちゃ箱
前照灯常点灯逆起電流対策を確認下さい。





Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場   【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! TAMIYA SHOP ONLINE  鉄道模型 ホビーサーチ キャラ&ホビー格安あみあみ 『駿河屋』 フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ