KATO ローカル線の小形駅舎に自作室内灯を取付ます。

先ずは、全体につや消しトップコートを施しました
今回はMrスーパースムースクリアのつや消しを試してみました。
なかなか良いですね このつや消しの感じ
s-OLY00636
s-OLY00637
s-OLY00638
s-OLY00639
s-OLY00640
つや消し前はプラスチックらしくツヤツヤでしたけど、つや消しを拭いただけでも
落ち着いた感じになります。

では、室内灯の取付・・・いきなりポン付けではなく、テストから
s-OLY00641
純正の照明ユニットを買った方が楽ですよ、最初にお断りとしてw

屋根を取ります。下に向けて直接光でも良いのですが、それだと床までの距離が短く
配光が直接的になりますので、屋根の方に向けて上側を照らす形にして、全体に光を
拡散させます。
s-OLY00642
s-OLY00643
s-OLY00644
s-OLY00645
s-OLY00646
盛大に光が漏れてますねー まあー予想していましたので、これは仕方がないですね
問題になる箇所を確認します。

今回、LEDは白色を使用 昭和50年代頃から昭和末期をイメージしていますので
その頃は、もう電球ではなく蛍光灯だっと思いますので。
明るさについては、もう少し暗めでもとももいますが、その辺りは遮光対策を施した
後に
s-OLY00647
s-OLY00648
s-OLY00649
s-OLY00650
因みに、マスキングテープでLEDを覆ってみて、ライトを点灯するとこんな感じになります。
黄色過ぎますねw
でも、白の方がイメージに有っていますので、やっぱり白いLEDを使いたいと思います。
s-OLY00651
s-OLY00652
遮光対策と光の反射と拡散対策の為にアルミテープを各所に貼り付けます
s-OLY00653
s-OLY00654
s-OLY00655
再度、点灯テスト 一番最初の時より明るくなりましたね
それに伴って、漏れるところも明るくなりました。
s-OLY00656
s-OLY00657
アルミテープを更に貼ります
s-OLY00658
s-OLY00659
s-OLY00660
s-OLY00661
s-OLY00662
屋根の下、軒先の壁が・・・これ、白いプラスチックの部品が導光材になってますね
s-OLY00663
s-OLY00664
s-OLY00665
s-OLY00666
周辺を明るくしての撮影でも、目立つので・・・更に対策が
s-OLY00667
s-OLY00668
アルミが貼りにくい場所は黒く塗りつぶして
s-OLY00669
s-OLY00670
s-OLY00671
光を導いてますねー
写真撮り忘れましたけど、白いパーツの内側全体をアルミと黒で遮光しました。
s-OLY00672
s-OLY00673
ここまでくればいいかな?
まあー遮光ってめんどいですね

2020年も今日で終わりですね
本年もありがとうございました。

2021年が皆様にとって良いお年で有りますように
良いお年をお迎え下さい。





クローゼットの中のおもちゃ箱 セレクトショップ楽天ROOM リンク






Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
鉄道コム

PVアクセスランキング にほんブログ村


鉄道模型ランキング