最近のNゲージは凄いですよね
金型技術や塗装方法が進歩して・・・
ただ、それに伴い価格も高くなる傾向に有るように思います。
OLY52637_R

個人的見解として、TOMIXの場合、HGシリーズとしてハイグレードモデルと
一般製品と分けている理由がイマイチよくわかりません。
OLY60468_R

HOの場合で有ればなんとなくプレステージモデルと一般品の違いは納得
できるのですが・・・
OLY21990_R

Nの場合は・・・確かにHGは細かい部品も有りますが連結器をアーノルドでは
なくボディマウント方式を採用していたりして、その部分で価格が上がっている
様に思うので、私的にはカプラーはユーザー側で選択して、当初はアーノルドで
いいと思うのですが、後々ボディマウント方式に変更したい人がオプションで
選択すれば良いのに・・・と思ってしまいます。
OLY11954_R

先に書いた、価格が上昇傾向にある所以のような・・・

KATOもHGとはしていませんが、中にはボディマウント方式の連結器をつけて
居るのが出てきましたねー
c124

これも同じく選択出来ると嬉しいかなぁ~

まあ~最初からマウント方式が欲しいという方も居るので、どちらがとも言えませんし
市場で両方選択出来るようになると、それもまたコスト高になりそうですし・・・

最近はレンタルレイアウトなどに行っていないので、現状どうなのか知りませんが
OLY31848_R

以前行っていた時、まだまだ室内灯をすべての車両に取り付けているとか、連結器
をボディマウントの密着連結器に統一しているなんて言うのが少ない時代

それを自慢気に話している人が居たりしましたねー

隣の小学生にそんな話しても・・・と思いつつ、好きな車両を走らせればいいんだし
と思ったもので・・・
OLY41681_R

アレから時代は進み、室内灯はテープLEDなどで手軽に安価に組み込める様になり
ボディマウント連結器も一般化して来たなかで、次は何にいくのか?

正直、今のNゲージで今以上のハイディティール化は価格が上がる方向に行くだけで、
求めやすい(鉄道模型その物がいい値段だと思いますが)価格からどんどん離れる
だけなのでは?と思ったりします。
OLY71563_R

TOMIXの鉄コレも当初は安価にいろいろな車両が楽しめるものとして手にして居ましたが
最近は、動力化はまあーいいとして、ヘッドライト、テールライトの点灯化をしないと・・・
とか、室内灯を組み込まないと!って思ってしまうのが・・・私も一時期やっていましたけど

最近、その辺りが面倒だなぁーと思うようになり、鉄コレに手をだすのを控えたり・・・
OLY71211_R

単純に欲しい車両を手に入れてディスプレイモデルとして楽しんでもいいとは思うのですが
どうも、ネットの中で見ていると、そのあたりをいじって当然!の様な風潮には少し辟易
しています。

すごい方って居ますからねー それはそれで凄い!って感じでいいんですけど
京阪600系

鉄道コレクションという様に、集めて楽しむだけでもいいと思うし、無理に動力化も
しなくてもいいよね・・・と思うのですが、何故か、走らせろ、点灯させろ、ディティールアップ
を!ってなるし、それを求めてくるのはシンドいかなと思います。

もう少し、おおらかに相手の趣味なんだし・・・その人の好きなようにさせて上げればいいし
自分の価値観を押し付けないで欲しいなぁーと思うのですが・・・
05e94940.jpg

財力や工作の知識も経験も人それぞれに違いますからねー

勝手に遊ばせてねって思うのですが・・・


クローゼットの中のおもちゃ箱 セレクトショップ楽天ROOM リンク






Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
鉄道コム