先般発表されましたKATO スタンダードSX コントローラーにもPWM方式が採用され
ヘッドライト、テールライト、室内灯が停車時から点灯して楽しめるように成るようです。
power_pack_standard_sx_m_ori



KATOの場合、今まで上位機種のコントローラーにはPWM方式が採用されていましたが
今回スタンダードタイプのコントローラーが電流1.2Aに容量が増え、PWM方式を採用
したことにより、より鉄道模型のライト類の常点灯化が標準化されるものと思います。

ec76abe3.jpg

TOMIXでも、中位機種にあたると思いますが、N-1001CLクラスのコントローラーから上の機種
ではPWM方式が採用されており、このコントローラー以上の機種をお使いの方は常点灯を
楽しんでいる方も多かったのではと思います。

6a1e5d1e.jpg
【上記写真は夕庵式室内灯です、私も当初はこの方法を利用して自作室内灯を作成】

現状の鉄道模型は殆どすべての車両でヘッドライト・テールライトは点灯し最初から標準装備
でしたが、今後室内灯に関しても標準化されるのでしょうか?

b1290491.jpg
【PWM方式だと停車時にヘッドライト・テールライト・室内灯が点灯します】

正直今のメーカー純正の室内灯ユニットは高いなぁーという印象です。
特にLEDタイプの室内灯が非常に高いと言わざる終えない

OLY47981_R
OLY47982_R
【私のところでは暇な時に格安テープLEDの室内灯ユニットを纏めて作るようにしています】

純正は6両入りの室内灯ユニットがだいたい2.5~3kくらいでしょうか?
一両当たり0.4~0.5K程度します。
昔に比べれば、これでも安くなった方だと思いますが・・・
一編成6両以上ある電車が多い中、一編成10両に入れようとすると、車両価格の半分程度
をさらに資金捻出する必要が発生します。
私はこれがなかなか出来ないなというのが感想です。

OLY68069_R
【格安テープLEDで作った自作室内灯を取り付けています】

また、今導入しているテープLEDを使った自作室内灯だと一両当たり0.05~0.08K程度
で作成出来るので、少々の手間より資金捻出が低く抑えられることに魅力を感じます。
十両編成に室内灯を入れても、自作ならワンコイン程度ですから

さて、この現状のLEDがかなり安くなった中で、メーカーとしては車両価格を上げて
収益基盤を安定化させるにはどうするのか?と考えた時

OLY68067_R
【使うのはブリッジダイオードとテープLEDと銅板とハンダだけ】

この安くなったLEDを使った室内灯を、今後販売される車両に標準導入して来るのでは?
と考えるのです。

その為には、コントローラー側もPWM方式に対応しなければ、室内灯等を点灯させて
楽しむ事が難しいからです。

OLY90006_R
OLY90009_R
【慣れれば小さい車両にも組み込めるので】

個人で自作して組み込む物が、一両100円以下で出来ると考えると、メーカーとして
大量に部品発注しコスト削減すれば、量産効果で一両当たりの単価は下がるはずです。

OLY31837_R
OLY31838_R

OLY31843_R

OLY31845_R

ただ、テープLEDの様な形態ではなく、LED一灯方式でアクリル導光材タイプになると
思いますので、組み込み方法も従来と同じで、後はメーカー内での組み込みの工数
費用ということに成るでしょうか?

一両当たり100円程度の値上げで室内灯標準化されれば、私的には嬉しいかなと
思いますが、これが数百円上がるなら、十両編成程度になると一割程度の値上げに
なりますので・・・これはかんべんして欲しいかなと思いますしね

OLY31854_R

この辺り、今後のメーカーの出方を注視したいと思います。

どうなんですかね?
室内灯が点灯する車両をメーカーが標準化するのって?
私のところで、気になるのが室内灯装着済みとそうでないものを走らせた時の違和感
なんですよね

OLY21973_R
OLY21974_R
OLY21975_R
OLY21977_R

点灯して走ってる横を未点灯の車両を走らせると、回送列車になってしまうので
未装着車両を走らせなくなってしまって・・・

まあ~新規導入車は直ぐに取り付けるのでいいのですが、購入済み品はなかなか
取り付け作業が・・・プラモ作ってるから出来なくもないんですが・・・
また、GWみたいに集中して取り付け作業を出来る休みの日が欲しいところです。

OLY21991_R

さて、どう思われます? 室内灯が標準化されるかも?と言ってるだけですが
されたら買いますかね? 今のまま選択出来る方がいいのか?

TOMIXは四季島は室内灯標準で出すんですよね?たしか・・・違ったかな?
この流れが定着するかどうかだと思うのですが・・・いかがでしょうか?

自作室内灯の作り方は
Nゲージ鉄道模型用(HO対応) 自作テープLED室内灯の作り方 その1
に纏めて有ります

HOですが、作り方は同じでシンプルにまとめた記事は
KATO HO スハフ42 入線 テープLED自作室内灯取付方法解説

を参照ください
カテゴリー別で車両別のページも有ります。PC画面にて右側の各カテゴリー
を見てください

クローゼットの中のおもちゃ箱 セレクトショップ楽天ROOM リンク




Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場   【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! TAMIYA SHOP ONLINE  鉄道模型 ホビーサーチ キャラ&ホビー格安あみあみ 『駿河屋』 フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
鉄道コム