KATO 683系サンダーバードです。
実車2016年9月現在、主力はこの塗装ですが、順次新しくリニューアルされた車両が投入されています。
模型としても、この製品は旧仕様で2015年にリニューアルされていますが、リニューアル品は購入を
控えていました。
多分、実車のリニューアルに合わせて、模型もリニューアルされた車両が販売されるであろうと
2017年1月予定でKATOから683系リニューアル車の模型も出ることがアナウンスされています。
683系
 実車としては富山方面ーの旅行の際に数度乗ったことが有りますが、どちらかと言うと
京都駅や京都線で坊主と電車を見ている時に通過する車両として見ていることが多いですねー
どうしてもクルマの移動が多いですから
683系8
実車もリニューアルされる程ですから、登場して結構な月日が流れているんですねー
JR化になってほぼ30年ですからねー それに485系も引退してしまいましたから
JR西としては関西圏の主力特急ですし、まだまだ時間が掛かりそうな北陸新幹線の大阪延伸までは
このサンダーバードの活躍がどうしても必要ですからねー
683系4
683系5
 交直両用の車両ですが、屋根上はスッキリしています。その代わり床下機器が多いですが
豪雪地帯を疾走るためにカバーが全面にわたって取り付けられているのも特徴ですね~
683系2
683系3
先頭車好きですね クロ側ではない方です。485系を踏襲して現代的なスタイルが
683系6
 最大基本6両+増結3両+増結3両での走りを楽しめるようにしています。
JR西の特急電車らしい風格にはこれくらいが・・・
683系7
 リニューアル車は購入したいと思います、一度に12両は難しいですが323系も同時期なので、
基本+増結1はなんとか確保したいですね

その後は、新旧車で走らせたいと思います。

クローゼットの中のおもちゃ箱 セレクトショップ楽天ROOM リンク




Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場   【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! TAMIYA SHOP ONLINE  鉄道模型 ホビーサーチ キャラ&ホビー格安あみあみ 『駿河屋』 フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
鉄道コム