今週の一両
KATO EF57 旧仕様の製品です。
旧Ef575
 鉄道模型趣味を復活させ、しばらくした時にどうしても欲しいと思っていたのが、このEF57でした。
子供の頃の思い出ですので、間違っているのかも知れません、もう40数年前の話ですから
実母の実家が埼玉県でした、夏に母と帰省する際に上野駅から乗ったのが旧型客車とそれを
牽引する黒い機関車でした。
関西では機関車列車は少なく、電車が主流の中、上野駅で見た黒く大きな機関車がとても印象的
で、子供こごろに焼き付いています。
また、この当時は客車も木製でドアの開閉も手動でしたし、帰省時期には座れずにデッキに
立っている事も有りましたし、父の手を握りながらドアが開いている外の景色を眺めていた思い出
が有りました。
旧Ef57
当時はまだ、何の機関車が牽引しているなんていうのは分かるわけもなく、その後鉄道が面白い
子供の頃の思い出を回想した時に、あの頃見た車両はこれだろうなぁーと言う想いを抱くもので
旧Ef572
鉄道模型を再開した十数年前には、このEF57は販売されていませんでした。
マイクロエースからは出ていましたし、購入はしていましたが、イメージ的にKATO製が欲しいと
思い続けながら、中古店などを探していました。
旧Ef573
そんな中で、たまたま出張帰りに寄った東京のとあるショップで見つけたのがこれでした。
価格的にも、当時高騰しており諭吉さんが必要な頃でしたが、5K強くらいで有り、思わず手にした
ものでした。
旧Ef574
確かパンタグラフなどが無く、一応ジャンク扱いであり、走行させてもイマイチなギクシャク感は
有ったように記憶していますが、そんな部分はメンテナンスと部品交換でなんとかなると思い購入
したものです。

この車両を購入後、数年してKATOからリニューアルEF57が販売されましたが
個人的には、この旧仕様のEF57が気に入っています。

やっと見つけた時の喜びや走らせてみた時のドキドキ感とか、探し求めていたモノに会えた楽しさ
を、この一両に持っているからだと思います。

この一両に有った時、懐かしい子供の頃の記憶や亡くなった母の思い出なども蘇るからかも
知れません。

クローゼットの中のおもちゃ箱 セレクトショップ楽天ROOM リンク




Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場   【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! TAMIYA SHOP ONLINE  鉄道模型 ホビーサーチ キャラ&ホビー格安あみあみ 『駿河屋』 フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】

次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
鉄道コム