電気機関車集合 直流電気機関車 EF65形ファミリー 1000番代編

直流電気機関車の標準機EF65を並べます。
【私の年代だと、直流機の標準はEF65だと思っています、若い方にはEF66と思う人や
EF210と思う人もいるでしょう、私より先輩ならEF58やEF15なのかもしれません。
この辺は、その人その人の感覚です】
OLY94927_R.jpg
当方で、一番量数が多いのも、このEF65形系列です。
OLY94928_R.jpg
10年程前、鉄道模型復帰直後位に購入した、KATO製EF65 1000番代後期型
まだ、手すりが一体で、解放テコも有りませんでした。
OLY94929_R.jpg
その後、手すりが別パーツになったKATO製EF65 1000番代前期型
OLY94930_R.jpg
手すりが別パーツ化後のKATO製EF65 1000番代後期型
OLY94931_R.jpg
ファインスケール化リニューアルのKATO製EF65 1000番代後期型
現行仕様に成りました、開放テコも別パーツかされ、全長もファインスケールの長さに成りました。
OLY94932_R.jpg
こちらはTOMIX製EF65 1000番代後期型 JR仕様です。
KATOのファインスケールと較べても、なんとなく細面に見えます。
ここ数年内の製品は両社共に甲乙つけがたい製品になりましたね
個人的にカプラーの統一の問題からKATO製を選択する場合が多いですが、最近のTOMIX製は
本当によく出来ていると関心します。
出来ればKATOと同様なクイックヘッドマークが取り付けられるといいんですけどね~、裏に
マグネットを仕込めばいいだけですが・・・
OLY94933_R.jpg
長さを見ると、左側の2両が最新のモデルですので、長さが短いです。
EF65って案外短いんですよね!
OLY94934_R.jpg
車両基地の開放祭りの様です。
OLY94935_R.jpg
さて、一番右は37年程前のEF65 1000番代です。時代を感じますね~ こうやって見ると
でも、この車両があって、今の最新のモノが出来たわけですからね!
並べると、模型でも歴史を感じます。
OLY94936_R.jpg

展示台のジオラマの作成方法はメインブログにて ジオラマ作成 リンク



次のブログランキングに参加しています!
モチベーションを維持するために、下のボタンを ☆ポチッ☆ とお願いします。
お手数ですが、よろしくお願いします!
鉄道コムにほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ


Amazon ホビー カテゴリーリンク Amazon 鉄道模型 カテゴリーリンク
Amazon ラジコン カテゴリーリンク Amazon プラモデル カテゴリーリンク
Amazon エアガン カテゴリーリンク Amazon フィギュア・ドール カテゴリーリンク


送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場   【Yahoo!ショッピング】豊富な品揃え! 探しやすい! TAMIYA SHOP ONLINE  鉄道模型 ホビーサーチ キャラ&ホビー格安あみあみ 『駿河屋』 フィギュア・プラモデル【コトブキヤダイレクト】